テクストたちの旅程 - 荒木正純

荒木正純 テクストたちの旅程

Add: ygybocu64 - Date: 2020-11-29 05:15:12 - Views: 236 - Clicks: 2847

と日本の英米文学研究 (荒木正純司会・斎藤兆史・巽孝之・中井亜佐子・新田啓子). 昭和文学研究 第58集(昭和文学研究) 全集叢書の通販ならヨドバシカメラの公式サイト「ヨドバシ. キース・トマス(荒木正純訳)『宗教と魔術の衰退』 (叢書ウニベルシタス350) 法政大学出版局 1993年 角山栄『茶の世界史 - 緑茶の文化と紅茶の社会 - 』 中公新書 1980年. テクストたちの旅程――移動と変容の中の文学―― 編著 業績個別表示 筑波大学文化批評研究会 編 (著者代表:名波弘彰・荒木正純、編者:内田康、中根隆行、波潟剛、日比嘉高、李志炯) 花書院 年2月23日 発行 定価 2200円 ISBN以下の論文を寄せています。. Literature in Asia (September 26-7, ) を、 筑波大学と. 1968 若者たちの叛乱とその背景・叛乱の終焉とその遺産 (上・下) テクストたちの旅程 - 荒木正純 全2冊 ¥ 6,600 小熊英二 、新曜社 、年 、2冊.

53。 スティーヴン・グリーンブラット『悪口を習う――近代初期の文化論集』(法政大学出版局、1993). たちの旅程 ―― 移動と変容の中の文. 特集に寄せて 3 文化研究の言説の変遷があるといえよう。サイードの『オリエンタリズム』(1978),文 学研究の人類学的転回11 ),そしてポストコロニアル理論12 は,ヨーロッパによる異文化 表象の言説が持つ権力をつまびらかにし,その批判的な見直しを要請した。. 荒木 傳: 閉域に置かれた言葉―中野重治と敗戦期検閲: 横手 一彦 書評 綾目広治著『脱=文学研究』 安野 一之: 井上理恵著『近代演劇の扉をあける』 小倉 斉: 坂本育雄著『近代日本作家の成立』 椿井 里子: 島村輝著『臨界の近代日本文学』 沼沢 和子. 監訳者たちの配慮が行きとどいているからであろうが、訳文もこなれていて読みやすい。 本書の第一章のタイトルは「時空を超えるシェイクスピア」であり、シェイクスピアがなぜ時空を超えるのか(本訳書の存在理由も部分的にはこのような現実に依っている)について、本書は二つの理由.

荒木 正純 氏(白百合女子大学) 明治期のもうひとつの翻訳形式「纂訳」をめぐって ー大久保常吉(桜州)訳『大人国旅行・南洋漂流』 (新古堂、明治二十年)をてがかりにー. / 小鳥遊書房 / 荒木正純 内容紹介:『荒地』生成の始原に迫る新解釈! モダニズム文学の金字塔と云われる T・S・エリオットの『荒地』の「コラージュ」様式は、 同時代のアメリカの新聞紙面の有り様と通底している。 作品の組み立てと同時代の新聞記事を併置させて読解する. 地方・小出版流通センター 本・雑誌・コミックの製品価格や機能の比較なら商品価格ナビ。商品価格ナビは欲しい製品の価格最安値やポイントがすぐに比較できます。. アルス・ノトリアのテクストに記されているのは数箇月を要する禁欲的修法であり、断食、祈り、ノタ(nota, 複数形: notae)と呼ばれる複雑な図符に対して黙想する (凝視する、inspicere) といった一連の儀式的作業を通して、最終的に天使や聖霊から知識の伝達が起こることが期待された。. 2 〈翻訳〉の圏域 : 文化・植民地・アイデンティティ: 筑波大学文化批評研究会 編: イセブ:. 冨山 太佳夫(とみやま たかお、1947年 9月5日 - )は、日本の英文学者。 青山学院大学名誉教授。 立正大学 文学部文学科(英語英米文学専攻コース)元教授。 専門はヴィクトリア朝小説を中心とした英文学および文化研究。 文学理論や現代思想、歴史研究にも造詣が深い。. ウィルソン編 ; 荒木正純, 時実早苗, 船倉正憲訳.

ホラーの元祖といえる四作品の誕生は、繊細な神経の持ち主の悪夢がきっかけであった。. したこと 。 (3) 国 際 学 会. 11〉 p105~岡室美奈子 降霊術としての『オハイオ即興劇』―ベケットとジョイス,あるいはドッペルゲンガーに. 波潟剛, 書評 西成彦『外地巡礼 「越境的」日本語文学論』, 比較文学、61集,. 彼女たちは貧しく、不機嫌で迷信深く、カトリック信者か無宗教である。そのような 不純な精神は悪魔にとって格好の座となる。災害や不幸、中傷や虐殺が起こると彼女 たちはまさしく向じことが自分たち自身にもできると簡単に確信させられてしまう。. 荒木正純 悠書館 /1 「鼻」の内供の鼻は「腸詰め」とも表されていた。ソーセージならぬ腸詰め、原話の性的言説の存在と「鼻」での抹消、様々な言説資料の博捜の中から新歴史主義によって浮かび上がる新たな「鼻」解釈。. &0183;&32;→紀伊國屋書店で購入 「クリティークとフィクション――哲学の批評、文学の批評、批評の批評」 表象不可能性に触れずにいられない粗雑な思考――好奇心あふれた厚顔無恥――に決して屈しないこと。蓮實重彦は「批評」をその抵抗の身振りとして提示する。. 荒木正純/倉持三郎/立石弘道 編 定価 2,970円(本体価格2,700円) isbn.

テクストたちの旅程 : 移動と変容の中の文学: 荒木正純, 名波弘彰 著者代表 ; 筑波大学文化批評研究会 編: 花書院:. 文学テクスト. クリストファー・フレイリング:著/荒木正純・田口孝夫:訳/東洋書林 フランケンシュタイン、吸血鬼ドラキュラ、ジキルとハイド、バスカヴィル家の犬. イン・コンテクスト: Epistemological Frameworks and Literary Texts Epistemological Frameworkと英米文学」研究会 /03 原著書 共著 荒木正純, 鵜殿えりか, 大畠一芳, 喜多文子, 斎藤博次, 坂口佳世子, 佐藤憲一, 竹内美佳子, 竹村和子, 友永喜久, 長岡真吾, 中田崇, 羽村貴史, 星野勝利, 宮本陽一郎, 森田孟, 山口善成.

『懐古する想像力 イングランドの批評と歴史 』 みすず書房 ステファン・コリーニ 著 四六判 400頁 本体5200円+税 年11月中旬刊行予定 『オルフェウス変幻 』 京都大学学術出版会 沓掛良彦 著 A5判 約490頁 本体5200円+税 年11月下旬刊行予定 『その他もろもろ ある予言譚 』 作品社 ローズ. 執筆=荒木正純・井手新・成田篤彦・高田茂樹他: 1997年06月刊: エロス、アンチ・エロス: ハロルド・ジェフィ 今村楯夫訳: エロスの祭司 評伝ピエール・ルイス: 沓掛良彦: オーストリア中世歌謡の伝統と革新: 松村國隆: 1995年12月刊: オーストリア文学と. ケラート, エドワード・o. 太宰治文学のなかの女性たち--その幸福と不幸 競走(技)馬の跛行をもたらす疾患--特に橈骨結節における骨付着部症 剽窃と文化交流 : 太宰治「ダス・ゲマイネ」をめぐって(荒木正純先生退職祈念).

「昭和文学研究 第58集」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. エリオット ― 『プルフロックその他の観察』から『荒地』へ』(彩流社)が出版されました。. 'English' の制度の物語――文献改題(荒木正純) フェミニズムの視点から――キャノンの冒涜(高井宏子) マルクス主義批評の視点から――テクストから想像の共同体へ(大橋洋一) 新歴史主義の視点から――創造的対話に向けて(高田茂樹).

基盤研究(b)「アジア(含オーストラリア)における英米文学の受容・変容(19世紀-21世紀)」() *年のみ代表者(は荒木正純) 若手研究「抵抗する翻訳-太平洋戦争期における英文学作品の翻訳について」() 主な著書(最近のもの). Transformation of American and English. 学』 ( 花書房 、. 荒木正純 『「羅生門」と廃仏毀釈─芥川龍之介の江戸趣味と実利主義の時代』 悠書館: : 12: 25: 390 : 井上二葉 『日本近代文学と音楽─堀辰雄・芥川龍之介・宮澤賢治・川端康成・室生犀星』 丸善仙台出版サービスセンター: : 12: 10: 191 : 加藤郁乎編. 149巻7号、B5判64頁、定価1,200円(税込) *品切れ 特別座談会 海外 Ph. 特別記事 ウィリアム・エンプソンと畠山千代子――大いなる鷹の飛翔を見守った小鳥 (齋藤智香子). 執筆=荒木正純・井手新・成田篤彦・高田茂樹他: 1997年06月刊: エロス、アンチ・エロス: ハロルド・ジェフィ 今村楯夫訳: エロスの祭司 評伝ピエール・ルイス: 沓掛良彦: オイリュトミーの世界: 高橋弘子編訳: 1998年10月刊: 現代ウィーン・ミステリー. 波潟剛・坂井華海・財前裕一・大久保歩美, 海外レポート「北京外国語大学北京日本学研究センターとの交流について」, クロスオーバー、44号,.

★ 古書ワルツ新入荷のお知らせ ★日本の古本屋で販売中(売り切れの場合があります)★☆ 全国無料出張古書買い取り、宅急便による古書買い取りも行っております。☆★下記書籍はもちろんその他 本、資料、紙もの、和本、CD、DVD、LPなど買い取り ジャンル: 日本文学(評論) 出版年月日: 年7月29日: isbn:: 判型: 4-6: ページ数: 198ページ: 定価: 本体2,000円+税. サフラジェットたち. 10875 荒木正純 馬車と自動車の攻防―ジョイス「レースの後で」の交通表象 〈知の版図 鷲津浩子,宮 本陽一郎編 悠書館. 旧植民地が政治・経済的支配からの解放をかち得てもなお、世界のいたるところに、さまざまなかたちで残存する「帝国主義」。ネオコロニアル的状況のなか、文化的支配からの解放はいかに達成されつつあるのか、あるいは達成されうるのか―シェイクスピアからキング・コング、日本製. 「羅生門」と廃仏毀釈 荒木正純 悠書館 /12 「羅生門」を近代デジタルライブラリーなどで見ることができる膨大な言説群を参照することで廃仏毀釈運動との関わりから維新政府批判の小説として読む。. 波潟剛・曹雅潔, 国際文学倫理学批評研究会 第八回. 年 荒木正純『『荒地』の時代』(小鳥遊書房)が出版されました。 年 熊谷治子『音楽と絵画で読むt.

荒木 正純 (3) 文芸・言語専攻(5年一貫制) 専門科目 (文学分野) 02DD002文学理論研究 (2) 青柳 悦子 文学批評理論 演習(2) 荒木 正純 02DD072総合文化演習 (2) 浜名 恵美 02DD017 齋藤 一 02DD062 齋藤 一 02DD057 総合文学特講 a(2) カラザース、 イアン. テクストたちの旅程――移動と変容の中の文学 齋藤 一 花書院, -02; Conference, etc. 「重い存在」の「知」を表象するテクスト : 「地上学」の展開: 荒木正純 執筆 女性という擬態 : ポストコロニアル批評の条件: 小野俊太郎 執筆 キング・コングのニューヨーク : 帝国主義、博物館、プリミティヴィズム: 宮本陽一郎 執筆. テクスト、それは言葉と生が触れ合う界面であり、読むこととはその一瞬の震えを触知することに他ならない。 それらの粒子の何ものかが私たちに届くためには、しかし、少なくともほんの一瞬、それらを輝かせる光の束がやって来なければならなかった。. →紀伊國屋書店で購入 学と遊びが共鳴するこういう本をエロティックスと呼ぶ ギリシア神話の記憶の女神ムネモシュネの9人の娘がそれぞれ芸術の9分野を1つずつ担当したことから、例えば詩と絵はシスターアーツ 姉妹芸術 と呼ばれ、もとをただせばムネモシュネなる「集合記憶」に発する. バイオフィーリアをめぐって フォーマット: 図書 責任表示: スティーヴン・r. 特集 重力の虹の彼方に オズの彼方に--ハイパーテクスト版『重力の虹』 / 巽孝之/p221~222 特集 重力の虹の彼方に 『重力の虹』におけるグロテスク/カーニヴァル的なもの / 林文代/p223~224. 中野好夫と「帝国」の戦争 齋藤 一 九州アメリカ文学会第 65 回大会/; Shakespeare in the Post-World War II Hiroshima Saito Hajime ELSJ-Kyushu The 72nd Annual Conference/.

/49239ba63 /a2e6ff4b6/172 /127415116 /9/f92a7c9d77aa

テクストたちの旅程 - 荒木正純

email: ipyqico@gmail.com - phone:(384) 991-4600 x 3853

PTSDの臨床研究 - 飛鳥井望 - ビデオでわかるアクセス

-> 脚光浴びる投資顧問業 - 中島勲
-> 後宮皇子 - 西野花

テクストたちの旅程 - 荒木正純 - 木村三朗 商標とサービスマークがわかる


Sitemap 1

Geriatric Medicine 54-5 特集:高齢社会における認知症の課題と展望 - 医学アカデミー薬ゼミトータルラーニング事 疾病と治療 MR認定試験完全攻略