都市と宗教 - 中世都市研究会

都市と宗教 中世都市研究会

Add: ezicos69 - Date: 2020-12-05 23:08:42 - Views: 7219 - Clicks: 2486

Jp2) 特集 宗教と都市 講中と民衆世界 / 吉田伸之 / p60~72 (0035. 11-12世紀の経済発展は、ヨーロッパ各地に都市を生みだした。支配と従属を基本とする封建社会にあって、都市は、「自由と自治」を享受できる特権集団であった。だれでも都市に1年と1日以上滞在すれば自由身分になることができるというルールは、1160年にはじめて登場するが、その後14世紀末まで多くの都市法にも見られる。これが、「都市の空気は自由にする」の原則である。 中世社会における自由は、近代的な意味での絶対的・普遍的な自由ではない。それはたしかに、支配権力からの解放を意味した。しかし他方で、自由は、特定の身分や集団に属する特権としての自由であり、自由の内容・程度もそれぞれ異なる。都市の自由も、例外ではない。それは、都市君主からの解放を意味する。同時に、都市の自由は、市民個人に保障された自由ではなく、都市共同体に認められた特権としての自由であり、近隣農村を経済的支配下におく権利を意味したのである。 中世都市は、アルプスを境に、地中海型とアルプス以北型に大別される。前者の典型は、イタリア諸都市である。イタリアでは、都市が周辺農村を支配する、人口10万にも達するような都市国家が形成された。アルプス以北では一般に、農村と都市は、法的地位も景観もまったく異なる。パリ・ロンドンといった例外的な巨大首都をのぞけば、大都市でも人口1-2万にすぎない。全都市の9割以上が、人口以下の小都市であった。 ドイツでは、中世末期におよそ3000の都市が存在したが、成立事情にもとづき、二種に区別することができる。①自然成長的都市と②建設都市である。 ①自然成長的都市 自然成長的都市は、10-11世紀に、しばしば、司教座所在地や交通の要衝に成立した。多くは、遠隔地商業の拠点となる大都市であり、のちに、帝国自由都市として、完全な自由と自治を享受する。 ②建設都市 建設都市は、築城権や市場開設権をもつ国王、司教、のちには、領邦君主が都市君主となり、自然成長的都市にならって、自領につくったものである。一般に規模も小さく、ほとんどは、領邦君主に支配されるラント都市にとどまる。近隣商業や手工業が生業の主体で、自由と自治はおおはばに制限されている。. 前田 修(筑波大学) 5. “Rediscovering Sarab-e Murt and its Relation to the Town of Holwan” 8. 都市と宗教 中世都市研究会編 (中世都市研究 / 中世都市研究会編, 4) 新人物往来社, 1997.

筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)557ゼミ室( アクセス) 2. 1 都市空間 (1993年 西宮市 大手前女子大学) 2 古代から中世へ (1994年 仙台市 仙台市博物館) 3 津・泊・宿 (1995年 福山市 広島県立歴史博物館) 4 都市と宗教 (1996年 福岡市 福岡市博物館). 国文学研究資料館紀要 アーカイブズ研究 第16号(通巻第51号) 18 はじめに アドリア海の干潟の都市ヴェネツィアは、中世後期の地中海・ヨーロッパ経済圏における中 心地の1つであった。商業の繁栄は多くの人を呼び込む。. 中世都市奈良研究の現状と課題. 1.都市マスタープランなどの空間計画や、他の行政分野、危機管理等、実際にGISがどの様に利用されているか理解、説明できるようになる。 2. 2.調査現場の様々な局面でQ-GISを使いこなして、成果の品質や効率を高めることが出来る。 3. 田中 英資(福岡女学院大学) 4. 特集 宗教と都市 宗教都市の空間--中世京都・東山を中心に / 伊藤毅 / p54~59 (0032.

年11月17日(日)15:15-16:45 会場 1. 年11月24日(日)15:00- 会場 1. 都市の周辺に戻っていく。宗教は,都市文化 の基盤の上に生じたものであると言うことが できるだろう。それゆえ,宗教の中には,多 くの人にとって妥当な倫理観が認められるの である。 2)次に,宗教は都市において広まったという 点が挙げられる。. Carlo CERETI(Sapienza University of Rome) 9. ヤシン・テペ遺跡 5. 中世都市から城下町へ - 中世都市研究会のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. 8 形態: 239p : 挿図, 地図 ; 21cm 注記: 文献あり 著者名: 中世都市研究会 書誌ID: BBISBN:. 「滅んだ都市と生きている都市の関わりートルコ西部の都市遺跡保護のあり方を中心に」 5.

安田 慎(高崎経済大学) 2. 計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第8回研究会を開催します。 目的: 1. 中世都市研究 12 中世のなかの「京都」 著者 中世都市研究会 (編集協力),高橋 康夫 (編集),仁木 宏 (ほか執筆) 都市と権力、生産と流通、都市と祝祭、洛外への広がりなど、中世における都市京都が内包する諸問題を検討する。. フィールド(地域)を分析したり、地図を作ったり、衛星写真と組み合わせたり、今のGIS(地理情報システム)は高性能ながら簡易に使えるようになった。その中でもQ-GISはフリーソフトで、簡易かつ機能の多さから群を抜いており、GISを気楽にしかもプロ並みに使いたい人には強力なツールとなる。スマートフォンのGPSも連動した新しい使い方についても紹介する。また、歴史GISの一つの活用事例として、「中東都市多層ベースマップシステム」についても紹介したい。 期待される研修の成果: 1. “Introductory Overview: What are ‘Cities’ in the Achaemenid, Parthian and Sasanian Periods? “The Middle Persian Shahrestaniha-e Eranshahr and the Geography of the Sasanian Empire” 10. 「テル・タバン出土、中・新アッシリアの遺構と土器変遷」 3.

年2月19日(水)9:30-17:30 会場 1. 「アッシリア帝国の市書記 tupšar āli」. 西本 真一 (日本工業大学) 「マルカタ都市王宮における景観と構造」. . Seiro HARUTA(Tokai University) 3. 日本中世史(特に、室町~織豊期の都市史・地域社会論) 現在はとりわけ、全国の港町、城下町に興味をもっている 大阪市立大学日本史学会 委員 日本古文書学会 理事 平安京・京都研究集会 世話人 1617会 発起人 大阪歴史学会、大阪歴史科学協議会、日本史研究会、史学研究会、歴史学研究会、史学会、京都民科歴史部会、比較都市史研究会などの会員.

“Citadel of Babylon under Greco-Macedonian and Iranian Rulers” 6. 宗教都市(しゅうきょうとし)とは特定の宗教の総本山、あるいは聖地に形成された集落や寺院・教会の寺内町・門前町である。したがって周囲に集落が形成されていない場合は宗教都市とは言わない(聖域など)。 宗教都市の例 アブラハムの宗教. 「ジャルモ出土動物骨( 年)概報」 4. 計画研究05「中世から近代の西アジア・イスラーム都市の構造に関する歴史学的研究」による第13回研究会を開催します。 日時 1. 「宗教都市」奈良を考える - 中世都市研究会のページをご覧の皆様へ HMV&BOOKS onlineは、本・CD・DVD・ブルーレイはもちろん、各種グッズやアクセサリーまで通販ができるオンラインショップです。. 計画研究06「西アジア地域の都市空間の重層性に関する計画論的研究」による第7回研究会を開催します。 日時 1.

都市と宗教 フォーマット: 図書 責任表示: 中世都市研究会編 出版情報: 東京 : 新人物往来社, 1997. サンシャインシティ文化会館 7階710室( アクセス) 2. 筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)122講義室( アクセス) 2. 金沢大学 年度 京都大学 ~年度 帝塚山大学 ~ 山口大学 年度 大阪大学 年度 島根大学 年度 高知大学 年度 ・大学院生指導の方針 ・大学院生、若手研究者の研究指導のモデルケース ・中世史専攻大学院生の研究テーマ ・大学院受験のススメ 一人前の研究者になるための基礎的能力や応用力を身につけ、大学等の研究機関や博物館・資料館、教育委員会の教員・専門職員となる院生を育てる。 高校教員、公務員(一般職)その他の道を選ぶ院生にも、一生なんらかの形で中世史にかかわってゆこうと思わせる、中世史研究の「楽しさ」を伝えたい。 中世史料の読解力、論理的な思考力、研究会における発表能力などを高める。 共同研究を実践し、組織の中でさまざまな役割を果たすことができる力量を身につけさせる。そのために中世史専攻の院生集団としての活動の機会を増やす。 それぞれの「地域」の現場において、歴史を探究し、歴史像を展開できる研究者を養成する。遠足や合宿にあたっては、院生が下調べをおこない、現地では地元の研究者の「地域」に対する思いや造詣の深さを実感してもらう。 院生の学習の場は学内に限らない。大阪歴史学会、日本史研究会などの部会・大会に積極的に参加するのはもちろん、機会があればそうした学会の委員を経験することも推奨する。 M1 ・卒業論文をもとにした研究報告を、大阪歴史学会をはじめ、全国レベルの学会の部会、研究会などでおこなう。*1 ・卒業論文を改稿して査読付き学術雑誌に投稿させ、掲載を目指す。*2 ・近隣の博物館・資料館や市史編纂室などでのアルバイトを紹介する。 M2 ・後期博士課程への進学を目指す院生には、日本学術振興会特別研究員(DC1)に申請させ、採用に向けて指導する。 *3 D1~3 ・学会での報告、学術雑誌への投稿を指導する。 ・DC1に採用されなかった院生には、引き続き、DC2への申請・採用を促す。 ・後期博士課程3年目までに学位論文を完成し、学位取得することを目指す。 ・後期博士課程修了予定者には、日本学術振興会特別研究員(PD)への申請を指導する。受入先の他大学教員への依頼を行う。 ・特別研究員への採用ではなく、博物館・資料館などでのアルバイト・嘱託など、キャリアを積むことを目指す院生を. 筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)121講義室( アクセス) 発表者 1.

年11月3日(日)14:00-17:00 会場 1. Fiona Pichon(JSPS Postdoctoral Fellow, University of Tsukuba) 2. mixi民衆宗教史研究会 中世都市研究会三重大会「都市をつなぐ」 ※主催は民衆宗教史研究会ではありません。告知コーナーです! 本大会では、伊勢国を中心に、湊津の存在と陸路を重視し、列島をつなぐ結節点としての地域的特徴を追究します。また、伊勢神宮をはじめとする宗教勢. 都市の求心力―城・館・寺 (中世都市研究).

⑤都市法 都市法の起源は、教皇や皇帝、国王、領邦君主から賦与された特権状にある。のちに都市法は、市民の誓約として、自治的発展をとげる。しかし、すべての都市が独自に法を形成したわけではない。いくつかの地域では、古い都市(母都市)の法が、新しい都市(娘都市)に授与され、都市法家族が成立した。重要な母都市として、マクデブルク、リューベック、ドルトムント、アーヘン、フライブルク、ミュンヘン、ヴィーンがある。母都市は、娘都市の上級審として、法を教示することができた。都市法家族に見られるように、帝国内の都市法には多くの共通点があったが、統一都市法はけっして生まれなかった。 都市法の内容は、特権の確認、市参事会、裁判、刑罰、取引、市民生活など多様である。条文は体系性をもたず、きわめて具体的・個別的である。こうした古さをもちつつも、ローマ法継受以前にすでに、都市法は、公法・私法双方の領域で、新しい法形成をなしとげていた。抵当権、不動産登記制度、借地・借家制度、会社制度、有価証券、海商法、保険制度などである。これらの多くは、19世紀にゲルマン法の一分野として発展する。 (参考記事)→*【法制史】ヨーロッパ中世農村の法慣習(三成美保). ⑥裁判権 都市の裁判権は、当初は、都市君主に属した。多くの都市君主が、都市裁判官職をみずからの家人(ミニステリアーレン)に委ねた。しかし、まもなく都市は下級裁判権を得る。有力都市は、のちに流血裁判権(死刑判決を下す権限)をも獲得して、帝国自由都市として完全に君主から独立した。 帝国都市のばあい、市民がかかわる紛争は、後述する教会裁判権にかんするものをのぞき、すべて、都市裁判所で裁かれた。都市裁判所の上訴=最終審は、市参事会であった。都市裁判所では、週2回ほど、定期裁判集会がもたれた。そこでの裁判のやりかたは、裁判集会型法発見モデルにしたがっている。裁判官は、進行役をつとめ、市参事会員をもまじえた12名程度の判決発見人が、法を発見した。ローマ法の継受がおよぶ15世紀末まで、ほとんどの都市裁判所には、裁判官や判決発見人のなかに、法律家は存在しない。形式主義・口頭主義・当事者主義の原則が維持された。 伝統的モデルにしたがっていたとはいえ、都市の訴訟手続には、いくつかの重大な変化がみられる。被害者訴追主義(私訴)を原則とすることに変わりはなかったが、犯罪の増加に対応して、治安維持のため、職権による告発と取り調べ(糾問主義手続・公訴)も導入された。 証拠法の分野では、変化がいちじるしい。神判は、すでに13世紀に、教会により禁じられていた。また、仲間による人格保証である雪冤宣誓も、都市下層民などの非市民の犯罪には有効でなくなり、かわって、証拠として、被害者側の目撃証人・自白・世間の評判が重視されるようになる。自白をひきだすため、中世末期にはすでに拷問(のちの糾問主義につながる)が利用されているが、それはまだ非市民にのみおこなわれる不名誉なものでしかなかった。また、自力救済が禁じられた結果、都市当局が公刑罰の主体となる。これと関連して、14世紀ころには、拷問・刑執行の専門職として刑吏が登場した。かれらは賎視され、市民との日常的接触を禁じられた。. 年12月21日(土)15:00-17:00 会場 1.

都市と宗教 - 中世都市研究会 書名: 都市と宗教: シリーズ: 中世都市研究4: 著者: 中世都市研究会編: 発行元: 新人物往来社: 出版年: 1997: 判: a5: ページ: 321. 発行年・1997年 発行・新人物往来社 321頁 管理№・15-1状態 竹 松→新品同様竹→使用感あるも特に問題ない古本梅→擦れ変色ある古本桜→汚れある古本桃→珍本稀書発送方法は、郵便ゆうめーる・クリックポスト便です。. 「考古学から見たヤシン・テペ:新アッシリア時代の拠点都市と属州支配」 6. coming soon. 古代オリエント博物館との共催による講演会を開催します。 サーサーン朝時代に、アソーリスターン州(バビロニア)では、大規模な都市化が進んだとされます。また、サーサーン朝皇帝は、帝国西南部で都市建設と移住政策を繰り返していました。この講演では、それらの都市化と、サーサーン朝の宗教政策の関係を探ります。 日時 1. 年2月23日(日)15:00-17:00 会場 1. 第13回個別セミナー【第15回関西比較中世都市研究会】 日時:年8月2日(金)18:30~21:30 会場:大阪市立大学文化交流センター 大セミナー室(大阪駅前第2ビル6階) 【報 告】 仁木 宏氏(日本中世都市史・大阪市立大学) See full list on yakitori. 計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第9回研究会を開催します。.

See full list on rcwasia. 第1部 報告(中世都市奈良研究の現状と課題—問題提起にかえて;十二世紀外京北部の景観—奈良女子大学構内遺跡と佐保殿;中世都市奈良の宗教環境;大和の三城における城下町とその発展過程;室町期奈良の都市機能と室町幕府;律僧忍性の救済活動を通してみる中世都市奈良;天文一揆と. 筑波大学東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)557ゼミ室( アクセス) プログラム 1. Yousef MORADI(SOAS University of London) 7. 第1部 報告(中世都市奈良研究の現状と課題―問題提起にかえて;十二世紀外京北部の景観―奈良女子大学構内遺跡と佐保殿;中世都市奈良の宗教環境;大和の三城における城下町とその発展過程;室町期奈良の都市機能と室町幕府;律僧忍性の救済活動を. 3.GISの本質と具体的に何が出来るのかを理解することで、研修後自らGISを活用して業務の幅を拡大することが出来る。 日時 1.

「宗教都市」奈良を考える フォーマット: 図書 責任表示: 中世都市研究会編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 山川出版社,. 筑波大学総合研究棟B108 (筑波キャンパス全体マップの25) 2. 1962年生 大阪市立大学大学院文学研究科 教授 jp 大阪府東大阪市出身 1981年3月 大阪府立高津高等学校卒業 1985年3月 京都大学文学部卒業 1987年3月 京都大学大学院文学研究科修士課程修了 1990年3月 京都大学大学院文学研究科博士後期課程退学 1990年4月 日本学術振興会特別研究員 1990年6月 京都大学文学部助手 1994年3月 京都大学博士(文学)学位取得 1994年4月 園田学園女子大学国際文化学部専任講師 1996年4月 大阪市立大学文学部講師 1998年4月 大阪市立大学文学部助教授 年4月 大阪市立大学大学院文学研究科助教授 年4月 大阪市立大学大学院文学研究科准教授 年4月 大阪市立大学大学院文学研究科教授. 佐藤亜聖 十二世紀外京北部の景観. 都市と宗教 中世都市研究会 新人物往来社 1997.9. 早稲田大学戸山キャンパス39号館1階考古学実習室 (地図) 発表者 1. 内⽥ 杉彦 (明倫短期⼤学) 「新王国時代の⽂字資料にみられる『居住地』の呼称について」 2. 中世都市研究 フォーマット: 雑誌 責任表示: 中世都市研究会 編 巻次(年次): 1号 (1991.

Webcat Plus: 都市をつなぐ, 伊勢神宮をはじめとする宗教勢力の都市に対する地域的・経済的影響、東西・南北に拡がる水陸の回廊地帯としての重要性を考える。. 中世後期ケルンにおける都市と教会 44 (358) 一市参事会による教会政策の分析を中心に一 森 谷 美 幸 門要約】 宗教改革以前の蒔期において都市・市民と教会・聖職者はいかなる関係にあったのか。. Manabu KAMEYA(Hirosaki University) 13. 伊藤 早苗(上智大学) 3.

計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第11回研究会を開催します 日時 1. 計画研究01「西アジア先史時代における生業と社会構造」による第10回研究会を開催します。 日時 1. 計画研究02「古代西アジアにおける都市の景観と機能」による第12回研究会を開催します 日時 1. 12)-出版情報: 鎌倉 : 中世都市研究会, 1991-issn:書誌id: aa1214. 山川均 室町期奈良の都市機能と室町幕府.

「宗教都市」奈良を考える - 中世都市研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が. 「イスラーム文化遺産論試論-観光における宗教の資源化をめぐって」 3. 年1月25日(土)15:00-17:00 会場 1. 筑波大学・東京キャンパス文京校舎(茗荷谷)557講義室 (地図) 2.

r比較都市史研究』32−2 、 年 、 4−5頁第423回例会報告要旨亅 。 4 永本哲也 「中近世ドイツ都市社会における 「公共性」試論」『比較都市史研究』33−1、 年、 2−3頁第428回例会報告要旨1 。 5 高谷知佳「公共機能と日本中世都市史」第431回例会報告1 。. 年9月に奈良で開かれた「中世都市研究会 都市と宗教 - 中世都市研究会 奈良大会」の成果。12世紀から17世紀にかけての景観や宗教、政治、一揆、近世への展望などから中世都市としての「奈良」を問う、野心的な試み。. 本郷 一美(総合研究大学院大学) 3. 東京大学本郷キャンパス・法文2号館・教員談話室 (地図) プログラム 1. “Early Islamic Military Cities and their Sasanian Backgroun. "Use-wear analysis of lithic tools from Dja’ de el-Mughara: Technical activities and cultural traditions during the EPPNB in the Northern Levant (Syria, 9th mill. 都市と宗教 - 中世都市研究会 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

、 都市発展の阻害要素として都市ないし市昆との対立関係ばかりが定 式化された3 。 とはい え、この時期、特にk フレーリヒの法制史研究が 、 都市ない し都市 共同体と教会の関係につ い て新たな問題設定を行っ ている4 。 フレ ー リヒは、都市共同体制. See full list on ch-gender. 高谷知佳.

計画研究03「古代エジプトにおける都市の景観と構造」による第5回研究会を開催します。 日時 1. 過去の中世都市研究会. bookfan for LOHACO ストアの商品はLOHACO(ロハコ)で!【内容紹介】 12世紀から17世紀にかけての景観や宗教、政治、一揆、近世への展望などから中世都市としての「奈良」を問う、野心的な試み。. 年2月3日(月)13:00-14:30 会場 1.

狭川真一 大和の三城における城下町とその発展過程. “Cities on the Northern Fringes of the Sasanian Empire and Their Vicissitudes during the Pre-Islamic and Early Islamic Eras” 12. 年2月18日(火)10:00-17:00 (申込制) 会場 1.

テル・タバン遺跡 2. 都市がもつ特権の内容は、地域により、また、都市により、かならずしも同一ではなかったが、代表的な帝国都市について言えば、おおよそつぎの6つとなる。①防御施設の築造、②定期市の開催、③商業・手工業の独占、④自治行政、⑤都市法、⑥都市裁判所である。 ①防御施設 周辺農村に城をかまえる貴族が、たがいに戦争をくりかえす日常にあって、市民は、交易の安全を期して、都市自体を堅固な防御施設でかこった。市壁、堀、市門、市塔などである。市壁内は平和領域であり、そこではフェーデが禁じられ、夜は武器携行もまた禁じられた。 ②市場 定期市には、週1回ひらかれる週市と、年数回ひらかれる年市(大市)があった。週市はどの都市でもひらかれ、周辺農民と市民とのあいだで日用品が取引された。高価な商品の国際取引をおこなう年市の開催権は、特定の都市に許された特権であった。 ③商業・手工業の独占 都市はまた、商業・手工業を独占し、農民の生活に必要な鍛冶屋などをのぞいて、農村での商工業を禁じた。商業・手工業を営む親方は、職種ごとに、ツンフト(同職組合・ギルド)を組織した。ツンフトは、営業の自由を否定した。ツンフトに属さなければ営業活動はおこなえず、ツンフト規制により、品質管理がはかられる反面、親方間の自由競争は禁じられたのである。 ④自治行政 ヨーロッパ中世都市の最大の特徴は、都市共同体による自治行政にある。自然成長的都市の発生期には、都市君主制がしかれていた。その後、遠隔地商人を中心として、市民がしだいに力をつけて団結し、都市共同体が形成される。都市君主から自立するさい、ケルンのように、武力による独立運動(コミューン運動)が生じた都市もある。自治行政の対象は、多岐にわたった。軍政、警察、土木、福祉・文教、経済政策などである。 都市共同体の正式メンバーは、市民権をもつ市民である。市民は、男性家長であり、妻子、奉公人は家長の権威に服した。都市内部では、法的・経済的不平等が存在した。市民と市民権をもたない単なる住民とが区別され、市民はまた、都市貴族(門閥)と一般ツンフト市民に分かれていた。市民は、都市防衛と納税の義務を負うかわりに、商業・手工業の営業権を保障された。市民権とツンフト権は密接にむすびついていたのである。奉公人や下層民からなる非市民は、市政への権利をなんらもたず、市民の支配をうけた。賎民(刑吏・皮. . 年1月24日(金)12:30-18:30 会場 1.

常 木 晃(筑波大学) 3. 本研究では、 フランドル都市における宗教儀礼や宗教的祝祭を取り上げ、中世後期の都市社会における市民の宗教活動や宗教心性のあり方に考察を加えた。とりわけ、フランドル史ではこれまであまり顧みられることのなかったプロセッションや贖罪、贖宥といった宗教現象に着目することで. Alisher BEGMATOV(The Berlin-Brandenburg Academy of Sciences and Humanities) 11. 9 形態: 321p ; 21cm isbn:シリーズ名: 中世都市研究 / 中世都市研究会編 ; 4 著者名: 中世都市研究会 書誌id: ba注記:. Yasuyuki MITSUMA(University of Tsukuba) 5.

/24-d2a1875500d4 /159882-105 /d7b49c8c3 /67d3f59f1/65

都市と宗教 - 中世都市研究会

email: atyjizad@gmail.com - phone:(666) 769-2399 x 5867

極楽道をとるか 地獄途を取るか - 高山京三 - 群馬郡群馬町

-> きく・しる・つなぐ 四日市公害を語り継ぐ - 伊藤三男
-> MR認定試験完全攻略 疾病と治療 2008 - 医学アカデミー薬ゼミトータルラーニング事

都市と宗教 - 中世都市研究会 - 竹内昭夫 成功する転職学


Sitemap 1

広告大百科 - 小山田了三 実践工業科教育法